穏やかな力強さ

d0184386_22235238.jpg

これまで、白黒ネガはACROS100を使ってきました。
冬場は屋内での撮影が主になるため「ISO400フィルム」を、と思い
今回、ILFORD HP5を初めて使いました。
初めて使ったフィルムなので、現像と同時にプリントをお願いしました。
写真を見た時の印象は、「これは良い!」です。
良い具合のざらつき感がたまりません。
これは、常用フィルムになるかも・・・。

(画像は、コントラストを強めにしています)
[PR]
Commented by blackfacesheep at 2015-01-09 21:56
うぉぉぉ、これぞ白黒フィルム写真♪
潰れていくシャドウ、粘りまくるハイライトの質感、たまらん~。^^v
ACROSも良いフィルムです、癖がなくて、似ても焼いても生でも食える感じです。
でも、Ilfordのフィルムのようなパンチはないんですよね。
Ilfordのフィルムのローキーに仕上がりながらも潰れない個性、めっちゃエネルギーを感じます♪
HP5+、Kodak Tri-Xよりトーンが柔らかくて好きです。
ISO400ですが、EI800やEI1600も難なくこなす万能フィルムですね♪
やる気になればEI200の減感撮影・現像もできますが、粒状は400と変わらない感じです。^^;
Commented by golden_giraffe at 2015-01-09 23:49
黒顔羊さん、こんにちは。
このフィルム、気に入ってしまいました。
確かに「パンチ」ありますね。
ACROSが「魚」だとすれば、ILFORDは「肉」のような感じでしょうか(?)。
やはりフィルムには、デジタルでは越えられない魅力があるように思います。
(逆もまた然りですが)
これからも手の届く範囲で、両方を楽しんでいきたいと思っています。
by golden_giraffe | 2015-01-08 22:32 | なんか色々 | Comments(2)

来てくれてありがとう


by golden_giraffe