旅:3日目②

3日目は、詳細な下調べも無く豊島に渡りました。
しかし、豊島美術館は今回の旅のクライマックスと言えるものでした。
この写真では、右側の白いドームがそうです。
左側のドームはカフェ&ショップとなります。
d0184386_22575127.jpg

ドーム状の建物の屋根には、2か所大きく穴が開いています。
外の木々のざわめきが屋内に反響して、それは潮騒のように響きます。

床からは何か所も小さな穴が開いていて、そこから水が不規則に湧いてきます。
床には防水加工が施されていて、水は水滴のように形取ります。
大きく2か所、低い個所があり(見た目には水平な床に見えます)そこは水たまりになっています。
そこに向かって、湧き出た水滴は走って行きます。
勾配は一定ではない為、一目散に走る水もあれば、途中で水たまりになるものもあります。
大小様々な形の水が、大きな水たまりに向かって走って行くわけです。

皆さん、静かに床を走る水をジッと見つめていました。
本当に見ていて飽きないです。


もし、輪廻転生というものがあったとして、生を終えた魂が大いなるものに帰って行くとして、
それを芸術で表現したとしたらこうなるのではないか、といった印象を受けました。


また、外の木々が風に吹かれている音も心地よく、20分位床に座り込んで目を閉じていました。


結局のところ、言葉では説明しきれないので、可能であれば実際に体感して頂きたいと
思います。



周囲は段々畑になっています。
d0184386_2258592.jpg









d0184386_22581283.jpg




d0184386_22581965.jpg




d0184386_22582753.jpg




d0184386_22584065.jpg




d0184386_22584525.jpg

[PR]
by golden_giraffe | 2013-06-14 23:28 | 我がまま | Comments(0)

来てくれてありがとう


by golden_giraffe